写真で作る自分史とは

このサイトで紹介する「写真で作る自分史」とは、どのようなものであるか簡単に解説しましょう。


自分史の作り方は様々ですが、文章で自分の生い立ち、歴史について綴ってくのが一般的です。


文章を書くのに慣れている方であれば問題ないのですが、この執筆する部分が自分史を作る上での大きなハードルと感じている方も少なくないでしょう。


自分史を書きたいのだけど、一冊になるほど文章を書ける自信や時間がない、などという壁にぶち当たってとん挫しているという方もいらっしゃるかもしれません。


写真を使って作る自分史の場合、文章も執筆はしますが、文章だけで自分史を作るときと比べて文章のボリュームを大幅に減らすことができます。


それは、写真が言葉の代わりに語ってくれるからです。


これは写真は見る人にメッセージを伝えるという特性があり、それを活用しているわけです。


文章が苦手ではない方でもビジュアルを中心にした紙面の自分史を作りたいという方にも適した方法と言えるでしょう。


また、これまでの写真がたくさん手元に残っているという方にとっては、その写真を活用して自分史を作れる打ってつけの手法です。自分の写真を眠らせておくより、自分史の中でもう一度古い写真に脚光を浴びせるチャンスです。


これまでの自分の写真を活用させつつ自分史として編集していきます。写真があることでより具体的に自分の歩んできた歴史をまとめることができるのがこの写真を使った自分史のメリットのひとつです。


文章をあまり書かなくて良い、紙面をビジュアル中心にしたい、自分の写真を活用して自分史を作りたい、理由はどれであれ写真を使った自分史制作をぜひお試しになってください。






posted by せがわ at 09:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。